© BUSO LIFE All Right Reserved

地元の厳選食材で切り開く

地産地消の新しいステージ

​[INTERVIEW]

DAN-CHICKEN-DAN 町田

総料理長​:鈴木克佳

人生の積み重ね方とは人それぞれであり、その日その時、どんな道を選んできたのかという選択にその人の人生が表れているのではないだろうか。有名シェフにも師事をした経験も持つ鈴木克佳さんは今、町田・相模原を拠点とするKEEPWILL DINING「DanChickenDan WaterCity」にて腕を振るっている。彼が1人の料理人としてこの会社に感じた魅力について話を伺った。

取材・文:永留友 撮影:田中知亜樹(2016/12/7)

10年以上突き進み続けたフレンチの道からの転身

厳しい料理人の世界を走り抜けてきた鈴木さんは何を見てきたか、まずは彼の略歴について聞いてみた。

鈴木:専門学校を卒業し、池袋のフレンチレストランに5年勤め、その後地元である小田原のお店に転職し、26歳の時にブライダルやレストランをメインとする企業で働き始めました。そこではセクションリーダーとしてメニュー考案などの仕事を担当していました。同じく5年ほど勤め、現在の会社に入社しました。

鈴木さんは現在「DanChickenDan WaterCity」の料理長として働き、店舗のクオリティや数値の管理などを行いつつ、会社の洋食ユニットの新メニュー開発や新店舗立ち上げなどにも携わる。そしてなんと入社半年というハイスピードで今のポジションを掴み取っている。前職から何を想い転身を決意したのだろうか。

鈴木:前職で直属の上司であった先輩が今の会社に先に入社したんです。すると周りから先輩がめちゃくちゃ楽しそうに仕事してる、若返って輝いているって話が沢山聞こえてきて。もう十人みたら全員が若返ったっていうぐらいで(笑)。ちょうど自分も結婚して子供が生まれたり、前職の待遇に疑問を持っていた部分も少しあって先輩に話を聞きにいったのが最初のきっかけですね。実際に店舗に食事にも行きました。正直最初はただの居酒屋ぐらいのつもりで食べにいったんですけど、しっかり調理がされていたり、食材のレベルもコスパも高かったりと驚かされました。

鈴木によるシーズンメニュー開発

居酒屋の料理は既製品が多いというイメージを持つ人も少なくはない。鈴木さんのイメージもここでは良い意味で覆された。都内で食べるとなると手を伸ばしづらいメニューも、かなり良心的な値段で提供できていると言う。鈴木さんが特に感銘を受けたのはその調理や食材のレベルの高さにあったようだ。

 

地元生産者との強い繋がり  築き上げてきた信頼関係

三浦から直卸しの毎朝届く一本釣り鯖

朝獲れ三浦鮮魚を届けてくれる漁師さん

ダンチキンダン町田店で取り入れている無農薬有機野菜

秦野の契約農家の小清水さん

鈴木:現在会社では地産地消を強く推進しています。ただ謳っているだけではなく、生産者様と強い関係性を持っていて、市場を通さずに様々な食材を直接仕入れることが出来ています。秦野の無農薬野菜や海老名の養鶏家さんの卵などがそうですね。グループ内に漁師さんと共同で立ち上げた水産卸売の会社もあって、買参権を持っているので三浦の朝どれ鮮魚がその日の夕方には店舗に届きます。僕が入社する前に魅力的に感じたポイントの一つであり、先ほど話したコスパの高さの理由でもあります。

ただ地元の食材を使うだけではない、生産者との密な関係性があってこそ可能な強みのようだ。収穫体験や競りの見学などにも積極的に足を運んでいるという。最後に、会社の最前線で活躍する彼に今後の展望を尋ねてみた。

鈴木:まだまだ町田・相模原にはとても良い生産者様と食材が沢山あります。今後はお肉なども含めて、扱う全ての食材を地元の物でまかなえるように、地産地消に挑戦していきたいです。「KeepWillDiningといえば料理がハイレベル」って言ってもらえるようになって、食雑誌などにも取り上げられるプロ集団を目指します。この会社にはフレンチ・イタリアン・和食など様々なジャンルの職人がいるので、ジャンルを超えた学びが得られるというのも大きな魅力です。仲間たちとこの場所でしか出来ない方法で、お客様にも地域にも喜んでいただける働きをしていきたいですね。

地産地消を推し進めることが料理人のやりがいにつながり、そしてそれは地域の活力にも直結している。今まで時間をかけて築き上げてきた生産者との絆は、容易に真似のできない組織の強みへと昇華した。自分自身も持っていたイメージを覆すために自らの地元で奮闘する彼は、これからどんな活躍を見せるのか。新しい景色を共につくっていく仲間を求めている。

<募集職種>
洋食料理長

<給与>
月給30万円~40万円+諸手当
※経験・年齢・家族構成・前職給与などを考慮します

<待遇>
交通費支給(規定内)
決算賞与
車通勤可
子供手当(第1子3万円/第2子より1万5000円)
社員旅行
保養所有
社会保険完備
食事補助
制服貸与
外食優待券制度
資格支援制度
社内貸付制度
無農薬野菜支給(毎月、家族持ちに支給)

<昇給>
年2回(3月、9月)

<賞与>
年1回(勤続1年以上)

<勤務地>
東京都町田市
神奈川県相模原市、横浜市、海老名市、厚木市、藤沢市、大和市、座間市

<勤務時間>
月間190~230時間(シフト制)

<休日休暇>
公休月6~8日(シフト制)
リフレッシュ休暇
冠婚葬祭有給

この職種に応募する