「何故?」をそのままにしない。

風通しの良い環境。ガラス張りの経営。

会社の方針が分からない、、、改善したいことがあるのに意見を言う場がない、、私たちの職場ではそういったことがないように注意を向けています。何故なら意味がわからない事や納得いかない事を残しながら気持ちよくは働けない。と思うし、一緒に働く仲間たちが良い関係でなければ気持ちよく良い仕事はできないと考えるからです。それを実現するための仕組みを紹介します。

不正やパワハラなどに始まり、アルバイトも含む全ての従業員より年に2回、アンケートを実施する事によってあらゆる問題を抽出し改善活動をしています。ここでは満足度から幸福度まで図り、問題を根元から即改善し全社一体で働きやすい風土作りに努めています。

3カ月に一度の社員総会において、少人数のグループに分かれ、会社の改善したい部分についてディスカッションを行います。挙がった意見に対して、各部署・部門の長より回答を行い、全社員に公開されます。

WHY?

社員総会

決算発表会

360度調査

社内のイントラネットに匿名で意見を言える目安箱を設置しています。頂いた意見は総務に届き、直ぐに改善に動きます。

毎年9月に、今期の業績や来期に向けての方針を詳しく説明する中期経営計画発表会を行います。取引先や業者様を含め、全社員に必ず参加して頂きます。

3カ月に一度、全社員が集まり会社の理念や方針、新店の情報などについ全体共有を行います。会社の方針や方向性を理解できる場となっています。

進言会

目安箱

疑問があるなら解決し、意見や不満があるなら聞く場をつくる。

ビジョンや方針を理解したうえで、全員一致で行動に移す。

仲間が気持ちよく全力で働ける環境を目指しています。

© BUSO LIFE All Right Reserved